TEKTON
tearchi.exblog.jp
Top
<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 11月 27日 |
b0219399_0204383.jpg
安産祈願に地元神社へ。

富士浅間神社は、女性の神さまで安産、子授け、子育て、縁結び
特に女性にとって有難い神さまとして知られている神社です。
私も七五三から初詣など、小さい頃からお世話になっています。

元気で生まれてきますように・・ただ、ただ祈るばかり(-ˇ人ˇ-)
[PR]
by tekton | 2011-11-27 22:23 | Emiko |
2011年 11月 20日 |
b0219399_12432784.jpg設計をさせて頂いたA事務所さんの忘年会に参加させて頂きました。
初めての参加だったので予想以上の人数にびっくり!!
建築関係の方々が多く、初対面の方がほとんどだったので
新たな交流が出来、色々な話も聞けてとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
ただ、やはり建築関係の仕事はみなさん景気は横ばい・・・。
しようがない・・・。

ではなく!!
何かアクションを起こさないといけないですね。
来期はみんなで盛り上げて行きましょう。
[PR]
by tekton | 2011-11-20 12:42 | A-Office |
2011年 11月 15日 |
b0219399_22535480.jpg忙しさもピークを過ぎ、1ヶ月半ぶりに美容室へ行ってきた。
オーナーとはジェットスキー仲間で知り合い、かれこれ10年位の付き合いかな?
美容室には色々なお客さんが来るわけで、その分沢山の話のネタや情報を持っていて
これを聞かせてもらうのが毎回の楽しみ。
色々な人と知り合えるなんて(色々な意味で)とてもうらやましい。
2年くらい同じ髪型をしている自分は今回、少し変えることにしてみた。
髪がゴワゴワで広がりやすく面倒な髪質。横を刈り上げ、ソフトモヒカンな感じに。
意外と似合ってるんじゃない???
さすが ちとせ美容室  ヽ(^◇^*)/
もし美容室を探している方は一度行ってみては??(場所は前橋)
オーナー(38歳?)はとても話やすい人です。
[PR]
by tekton | 2011-11-15 12:51 | Takahiro |
2011年 11月 12日 |
b0219399_23393824.jpg素晴らしいくらいの快晴。
本日は一部未施工だった構造躯体の防議処理です。
1階から屋根まですべてにホウ酸を吹き付けることで
白アリ対策は万全です。
マスクも着用していない様子でお分かりかと思いますが
人体への害は一切なしってところもポイントです。

費用はちょっとお高め(25万円位)ですが、
やる価値はあると思います。
これから家をお考えの方は一度検討してみては??
[PR]
2011年 11月 10日 |
b0219399_2033193.jpg本日はJIOによる住宅瑕疵担保保証とフラット35の中間検査が同時に行われました。
検査員の方も1時間位細かく確認していましたが、
構造金物は事前にチェックしておいたので検査は問題なくOK!!

検査終了後は大工さんと気になる所を細かく打合せ。
如何に綺麗に見える納め(ディテール)にするか、
お互いの考えを話し合いながら決定。
図面でのイメージより現場の方がリアルで分かりやすい。
気を抜けませんね・・・ (;^ω^A

設計ってこの積み重ねがとても大事なんです。
[PR]
2011年 11月 04日 |
追い込みで頑張っていた設計図面を描き上げ、
構造設計に頼んでいた構造図も出来上がり、
ようやく納図となりました。
これから見積もりとなるのですが、今回は入札形式となります。
数社に見積もり依頼をし、帰り際に「安くお願いしますね。」とお願いをしておく。
毎度のことですが金額がいくらで出てくるのか不安。
想定金額を大幅に外したことはないが、
それでも多少のオーバーはちょいちょい。
オーバーしたときの対処が大事で
事前に減額項目を用意しておくのが鉄則。
ただ項目を並べるのではなく優先順位をつけておく。( 当たり前か(;^_^A  )
安い金額で出てくるといいな・・・。
[PR]
by tekton | 2011-11-04 22:17 | A-Office |
2011年 11月 03日 |
b0219399_2155398.jpg屋根のルーフィングも敷き終わり、
これで雨の心配もなくなり一安心。
屋根に段がついているのがわかりますか?
平瓦と和瓦の2種類を使っての腰葺きになります。
周りが平瓦、中が和瓦を使います。
周りは銅板などの板金を葺くのが一般的ですが
施主さんの親が瓦屋さんということもあり、
色々と工夫してるので仕上がりが楽しみ。

途中に明かり取りとしてガラス瓦も使うので
後に写真をアップしようと思います。

b0219399_2137557.jpg内部も筋交い、間柱が取付られ着々と進んでいます。
写真は梁が柱から抜けないように木による栓が打ってあります。
今ではみんな金物による接合になってしまい
伝統的な木組のある家は少なくなっていますね。
このような技を持つ大工さんが少なくなってしまっていることに
寂しさを感じます。

ハウスメーカーの工業製品に負けず、
昔ながらの工法はいつまでも受け継がれていって欲しいですね。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項