TEKTON
tearchi.exblog.jp
Top
カテゴリ:大屋根造りの家( 20 )
|
|
2012年 07月 09日 |
b0219399_23594862.jpgあいにくの雨の中、内覧会にお越しいただいた皆さま本当に
ありがとうございました。
居心地の良い和の空間をご体感いただけましたでしょうか?

建物の開口部は、南北に風が抜けるように配置してあるため
心地よい風に私たちもマッタリしてしまいました(笑)

新しい畳と木の香りにホッすると言ってくださる方も多くいらっ
しゃり、やっぱり日本人なんだな~と再認識させられます。
[PR]
2012年 07月 03日 |
b0219399_0134527.jpgオープンハウス前の一枚。

薪ストーブが入り、
クリーニング工事も進み内部が大分片づいてきた。
残っている工事もあり、見学会に間に合うか心配しつつ
出来具合をチェック。
気になるところが多々あるが、
とりあえず見学会が優先。
終わってから手直しだな。
[PR]
2012年 07月 01日 |
b0219399_23485147.jpg


  「大屋根造りの家」 完成見学会のお知らせ
  家族をやさしく包み込む頑強でダイナミックな大屋根と、自然素材を
  ふんだんに使った健康で心地よい木の空間を是非ご体感ください。

  次世代省エネ基準・トップランナー基準応
  全館土間蓄熱暖房(深夜電力利用)
  外来種にも対応した家まるごと防蟻処理
   薪ストーブ設置

  また、家づくりに関するご相談にも対応しています。
  どうぞお気軽にお出掛けください。(詳しくはこちら
[PR]
2012年 03月 31日 |
b0219399_2254238.jpg先日現場に届いた物。
玄関の玉砂利洗い出し仕上げと内部壁の漆喰塗り見本。
良い感じに出来ているので一安心。

M邸もようやく終盤に入りつつある。
木工事は棟梁一人でやっているため進み具合が少しお遅いような・・・。
工期に余裕があるからよいのだが。
その分仕事はとても丁寧で良く出来ている。
各職人さんも皆丁寧に仕事をしてくださるので感謝。
最後までこの調子でお願いします。
[PR]
2012年 03月 14日 |
b0219399_22541010.jpg初の試み。

銅板ではなく、瓦による腰葺き。

実際に見たことがなかったので仕上がるまでは

ゴツクなってしまうのではないかと心配でしたが

なかなか綺麗に仕上がっています。

ガラス瓦も綺麗。
[PR]
2012年 02月 24日 |
b0219399_13242100.jpgガラス瓦の設置が完了です。

自然素材をふんだんに使った内部空間に

天井からの柔らかな光がどの位広がるのか

イメージ通りになるか??

仕上がりが楽しみです。
[PR]
2012年 01月 13日 |
b0219399_1593574.jpgM邸の現場へ向かう道中。
昭和インターを降りると、至るところに雪が残っている。
谷川岳のあたりは真っ白い雲がかかっているのが見える。
車の中から見ているだけで寒そう・・

現場に着いてみると、葺いたばかりの下屋(平瓦)にも雪が残っていた。
瓦職人でる施主のお父様が、慌てて?大屋根の瓦を葺いていました。

職人さん、毎日寒い中ご苦労さまです。



b0219399_158552.jpg現場は外壁の左官下地にガラが張られています。
(写真は内部からの写真)
室内から見ると夕日がガラの隙間から差し込んでとてもキレイです。

大工さんと枠関係の納まりを打合せ。
図面よりなにより、現場でどれだけ検討したか、協議したかによって
建物の仕上りは大分変わってきますね。

帰りに、去年OPENした薪ストーブ屋さん自然の森へ立ち寄り
暖かいストーブの前でコーヒーまで頂いて帰ってきました。
[PR]
2011年 12月 25日 |
b0219399_22503156.jpgメリークリスマス!!
今日は休み。  お出かけがてらちょこっとM邸の現場を拝見。
2階の子供室の天井が貼られていました。
シナ合板の目透かし貼りです。
好みはありますが、なかなか綺麗。

安価なものでも使い方次第でとても良くなる。
こここそが設計者のセンスの問われるところ。

日々勉強の毎日。

b0219399_22522130.jpg

庇の裏を見た写真。

木の継ぎ手には、金輪継ぎと言われる加工がされています。
曲げやねじれにも強い伝統工法の一つ。

以前現場に出ていたころに墨付けも覚えたこともあり
なんだか懐かしく思う。
もっと設計に活かしてより良い建物を造っていこう。
[PR]
2011年 12月 15日 |
b0219399_22363334.jpg天井の断熱材も入り2階の床板が貼り始められました。
今回の床は自然塗料仕上のバーチ材(カバさくら)。
いつもは自然塗料を後施工しますが、今回は先塗材。ムラが少なくて良いですね。
バーチ材は緻密な木肌をもち、反りなどの狂いが少なく水にも強い。
粘りや強度もあって磨くだけで艶もでる。そして値段がお手頃。
見た目も綺麗でなかなか良い材料。  

大工さんが一枚一枚丁寧に貼っているところをパシャリ。
1階も合わせると結構な量でほんと頭が下がります。
徐々に家らしくなってワクワクしてきますね。
これから細かい所が気になってくる段階になるので気を引き締めねば。
[PR]
2011年 11月 12日 |
b0219399_23393824.jpg素晴らしいくらいの快晴。
本日は一部未施工だった構造躯体の防議処理です。
1階から屋根まですべてにホウ酸を吹き付けることで
白アリ対策は万全です。
マスクも着用していない様子でお分かりかと思いますが
人体への害は一切なしってところもポイントです。

費用はちょっとお高め(25万円位)ですが、
やる価値はあると思います。
これから家をお考えの方は一度検討してみては??
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項