TEKTON
tearchi.exblog.jp
Top
材木倉庫視察
2017年 09月 30日 |
b0219399_13491837.jpg

b0219399_13494829.jpg



今日はお施主さんと一緒に材木の視察に行きました。
現在ほぼKD材と呼ばれる強制機械乾燥材や、小さな木片を接着剤で接ぎ合わせた
集成材が主流となっているなか、こちらでは自然乾燥材=AD材にこだわり自社で
何年も寝かせてゆっくり乾燥させた材料を使っています。
「見てよ!いいでしょう!こんないい材料他にはないよ!」と目をキラキラさせながら
宝箱のような材木倉庫の中を案内してくださいました。

材料を確認したあとは以前に施工した客殿を見学。
質にも技術にも自信と誇りを感じ、これから工事が楽しみです。

[PR]
<< 椅子づくり ページトップ 土公供 >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項