TEKTON
tearchi.exblog.jp
Top
土公供
2017年 09月 23日 |

b0219399_13515019.jpg

本日はES寺の庫裏客殿建て替え工事の地鎮祭でした。
雨予報だったのが朝方にはあがり、地固まったところで無事執り行うことができました。
地鎮祭は「その土地の鎮守の神様を祭り工事の安全を祈願するために行われる儀式」ですが
神式と仏式があり今回はお施主さん自ら、仏式で行われました。

大地をつかさどる神様、地天を供養する「土公供(どこうく)」という儀式で神式とは違い鍬入れ
の儀などはなく、親族や工事関係者の全員で工事の無事を祈り般若心経を唱えました。
工事への一体感を感じながら、まだ小さな息子さんがお父様の背中越しに誰よりも大きな声
で堂々と般若心経を唱えている姿がとても印象的でした。
土公供は住職も20年以上前に教わって以来はじめてだったそうで、私たちも貴重な経験とな
りました。


[PR]
<< 材木倉庫視察 ページトップ オーダーキッチン >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項