TEKTON
tearchi.exblog.jp
Top
模型製作
2012年 11月 13日 |
b0219399_16381720.jpg
週末のプレゼンへ向けてのスタディ模型。
母屋を一部残しながら、余白の土地に建物を計画。
限られたスペースの中で、最大限の可能性を探ってゆく。
だいぶお待たせしてしまったが、ようやくまとまってきた。
どちらの案がよいか?
検討したい部分はあるものの、快適な住まいになりそうだ。
[PR]
by tekton | 2012-11-13 17:11 | 集う家 |
<< 地鎮祭 ページトップ 本日の現場 >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項